伝承千年の宿 佐勘 (宮城 秋保温泉)

佐勘.jpg「伝承千年」の名が示す通り、いにしえの息吹が感じられる佐勘。
遠く飛鳥時代から湧き続ける「名取の御湯」が佐勘の家宝。その伝統を頑なに守りながら、理想の快適性を追求した近代和風建築が、不思議な落ちつきを約束してくれる。

宿の隅々まで「簡素にして絢爛・重厚にして洒脱」の精神がいかされた美しい意匠と、やわらぎに満ちている。
徳川時代には政宗公ゆかりの湯として栄えた佐勘には、歴史に磨かれた粋なもてなしの心がしっかりと受け継がれている。
端正かつ繊細な趣きに、近代的なホテル機能を調和させた伝承の宿。


伝承千年の宿 佐勘 のお料理・お部屋情報はこちら>


伝承千年の宿 佐勘 のお風呂・アクセス情報はこちら>


伝承千年の宿 佐勘 の宿泊プランを見てみる>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。